読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんれのラボ

iOS、Android、Adobe系ソフトの自動化スクリプトのことを書き連ねています。

InDesignのドキュメント上で使用されているフォントを取得して超雑にアラートで表示する方法

概要

InDesign のドキュメント上で使用されているフォントを取得して超雑にアラートで表示するJavaScript。
表示される内容は

  • fontFamily
  • fontStyleName
  • name
  • version

使い方

  1. JavaScript を ExtendScript Toolkit にコピペして、左上のプルダウンから使用したい InDesign のバージョンを指定する
  2. InDesign でドキュメントを1つ以上開く
  3. ExtendScpirt Toolkit から実行する
  4. ドキュメント上で使用しているフォントの一部情報がアラートで表示される

実行結果のキャプチャ

f:id:macneko-ayu:20170315134334p:plain

ソースコード

var docObj = app.activeDocument;
var str = "";
for (var i = 0; i < docObj.fonts.length; i++) {
    var font = docObj.fonts[i];
    str += "\n\n\nfontFamily: " + font.fontFamily;
    str += "\nfontStyleName: " + font.fontStyleName;
    str += "\nname: " + font.name;
    str += "\nversion: " + font.version;
}

alert(str);

注意点

段落スタイルなどのスタイル系で指定しているフォントは、実際にドキュメント上でそのスタイルが使用されていないと拾えない模様。
段落スタイルで使用しているフォントもほしい場合は、スタイル取得して for でぐるぐる回すなどするといいです。

もっと詳しく

要望があれば、Twitter にて。