読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんれのラボ

iOS、Android、Adobe系ソフトの自動化スクリプトのことを書き連ねています。

plenvでPerlをインストール

Perl入学式in東京 #2 補講に参加するにあたって、Ubuntu12.10にPerlの開発環境を構築しているところ。

下記を参考にしたよ。

#1-B : plenvを利用したperl実行環境の構築

http://perl-entrance.org/2013/handout/perlentrance01-2/index.html

ただplenvのインストールとコマンドが上記のサイトといくつか違うところがあったので、備忘録として書いておきます。

 

まずplenvからPerlをインストールする前にPerl-Buildをインストールする必要がありました。

git clone git://github.com/tokuhirom/Perl-Build.git ~/.plenv/plugins/perl-build

続・plenvを使ってみた - Masteries

 

続いてインストールしたPerlの一覧を見るコマンドが違いました。

plenv versions

こっちは自分でhelp見て調べました。

 

どうやらPerl版とShell版でコマンドが変わっているようですね。

いま調べたら公式のReadmeに書かれていましたw

 

さて、Perlのインストールは終わったので、残りの部分を片付けますかね。

残りが終わったらまた追記するかも。

 

※2013.07.07 追記

 

以下のcpanモジュールをインストールするためのコマンドも私の環境ではエラーになりました。

plenvplenv install-cpanm

curlがインストールされていないのが原因の模様。

というわけでインストール。

sudo apt-get install curl

これで問題なくcpanモジュールがインストールできました。