読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんれのラボ

iOS、Android、Adobe系ソフトの自動化スクリプトのことを書き連ねています。

フレームより配置画像が大きかったらフレームに枠をつける

配置された画像がフレームより大きかったらフレームに3mmの線をつけるAppleScript。

使用用途としてはスクリプトでざっくり画像を配置した後に、このAppleScriptを起動して確認するといった感じ。

大量に画像を配置するサムネイル作成用のJavaScriptの補助として書きました。

判定が雑なのでフレームにぴったりサイズでも大きいと判断したりします。

あとドキュメントに「枠」というスウォッチがないとダメです。

動画はこちら。

コードはこちら。

tell application "Adobe InDesign CS4"

set targetRef1 to a reference to every rectangle of active document --ドキュメント中のすべてのrectangle

repeat with i in targetRef1

tell i

try

set frameBounds to geometric bounds

set frameWidth to (item 4 of frameBounds) - (item 2 of frameBounds)

set frameHight to (item 3 of frameBounds) - (item 1 of frameBounds)

tell graphic 1

set EPSBounds to geometric bounds

set EPSWidth to (item 4 of EPSBounds) - (item 2 of EPSBounds)

set EPSHight to (item 3 of EPSBounds) - (item 1 of EPSBounds)

end tell

if (EPSWidth > frameWidth) or (EPSHight > frameHight) then

set stroke weight to "3mm"

set stroke color to "枠"

end if

end try

end tell

end repeat

display dialog "終了"

end tell