読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんれのラボ

iOS、Android、Adobe系ソフトの自動化スクリプトのことを書き連ねています。

PDFを単ページで書き出す

ドキュメントの全ページを単ページでPDFに書き出すJavaScriptです。

InDesignに定義されているプリセットを使うので「mofmof」の部分をご自分のInDesignに登録しているプリセットの名前にして使ってください。

スクリプトの最初に

var mofmof = "[PDF/X-1a:2001 (日本)]"

っていうのを付け加えて見やすくするのもアリかな。

pages[j].nameで適用されているセクションがとれるとは知らなかった。

alert("フォント不足、画像のリンク切れor更新もれがあった際は処理を終了します") ;

try {

folderObj = Folder.selectDialog("inddファイルのあるフォルダを選択してください");

saveObj = Folder.selectDialog("PDFを保存するフォルダを選択してください");

fileList = folderObj.getFiles("*.indd");

for (i=0; i

fileObj = new File(fileList[i].fsName);

app.open(File(fileObj));

var docObj = app.activeDocument ;

var docName = docObj.name ; //ドキュメントの名前を取得

var replaceName = docName.replace(/.indd/g, "") ; //ドキュメントの名前から.inddを削除(置換してる)

for (j = 0 ; j

var mySection = docObj.pages[j].name

app.pdfExportPreferences.pageRange=mySection

  docObj.exportFile(ExportFormat.pdfType, File(saveObj+"/"+replaceName+"_"+ mySection +".pdf"), false, "mofmof");

}

docObj.close(SaveOptions.no);//

}

alert(fileList.length+"ファイルを処理しました")

} catch(e) {

alert(e+"\n処理を中止します") ;

exit() ;

}