読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんれのラボ

iOS、Android、Adobe系ソフトの自動化スクリプトのことを書き連ねています。

テキストフレーム内のマージンを0にする

ちょっと必要になったのでさくっと書いてみた。

タイトル通りドキュメント内のテキストフレーム内マージンにします。

そんだけ。

QuarkXpressってさ、初期設定ではテキストボックス内のマージンが1pt付くようになっててね。

まぁ、そんな感じの用途ですよ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//テキストフレームの「テキストフレーム内マージン」を0にする

textFrameSpacing_to_none();

function textFrameSpacing_to_none(){

//作業ドキュメントを変数に

var docObj = app.activeDocument;

//カウント用

var frameCount = 0 ;

//ページ数分繰り返す

for (h = 0 ; h < docObj.pages.length ; h ++) {

//作業ページを変数に

var pageObj = docObj.pages[h] ;

//pageItem分繰り返す

for (i=0; i < pageObj.pageItems.length; i++) {

//選択して作業対象にする

pageObj.pageItems[i].select();

var selObj = app.selection[0] ;

//テキストフレームだったら

if (selObj.constructor.name =="TextFrame") {

//「フレーム内マージン」を0にする

selObj.textFramePreferences.insetSpacing = [0,0,0,0] ;

frameCount ++ ;

}

}

}

alert(frameCount+"フレーム処理しました")

}