読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんれのラボ

iOS、Android、Adobe系ソフトの自動化スクリプトのことを書き連ねています。

InDesignでJavaScript その24

InDesignでJavaScript その24。

同じFMTから何百というINDDファイルを作ることが多く

しかも顧客の気分で書体とか変更されることが多かったので

作業軽減のために作ったJavaScript。

最初のダイアログでソースとなるINDDファイルを選択して、

次のダイアログでスタイルを変更したいINDDファイルの入ったフォルダを選択。

そしたら自動でスタイルを更新して保存してくれます。

地味ですがかなりラクチンな気分にさせてくれるJavaScriptです。

中身をいじればオブジェクトスタイルとかなんでも変えられますよー。

~~~~~~~~~

var fileObj = File.openDialog("スタイルを読み込むファイルを選択") ;

var myStyleFile = new File(fileObj) ;

var INDDFolder = Folder.selectDialog("スタイルを更新したいINDDファイルのあるフォルダを選択") ;

var fileListINDD = INDDFolder.getFiles("*.indd") ; //INDDファイルを配列化(小文字・大文字無視)

var INDDLength = fileListINDD.length ;

for (i = 0 ; i

app.open(fileListINDD[i])

var docObj = app.activeDocument ;

//段落スタイルと文字スタイルを読み込む

docObj.importStyles(ImportFormat.paragraphStylesFormat, myStyleFile);

docObj.importStyles(ImportFormat.characterStylesFormat, myStyleFile);

docObj.save() ;

docObj.close()

}

alert("終わり")

~~~~~~~~